辻俊宏ダンボールのネット通販で有名な株式会社ダンボールワンは今日から社長が交代して、新社長にはこれまで専務だった辻俊宏氏が就任した。辻俊宏氏はまだ33歳という若さで経営トップに上りつめた。しかし、辻俊宏氏のミッションはスケールが大きく、社長就任は単なる通過点だろう。日本一から世界一へという野望もあるが、能登という地域への貢献をしたいという熱意も強い。これからどのような経営をしていくのか注目である。辻俊宏氏とは北陸三国志ネット交流会というネットの勉強会での同志として、これからも交流をさせていただきたい。とにかく今日はおめでとう。

のブログ記事の詳細を読む

kosinitewoatetenomugyunyu200.jpg今年、ホリ牧場夢ミルク館が発売した「腰に手をあてて飲む牛乳」がヒット商品となっている。「腰に手をあてて飲む牛乳」は低温殺菌により生乳の持つ風味を活かした味わいある牛乳で、瓶詰め1本単価は250円。高価格帯でありながら人気商品となっている。その理由はSNSを中心としたクチコミで商品の告知が広がっているからである。
「腰に手をあてて飲む牛乳」専用のフェイスブックページでは、夢ミルク館の実店舗に来店して、おいしそうに腰に手をあてて牛乳を飲んでいる様子の写真がたくさん投稿されている。

のブログ記事の詳細を読む

金沢問屋センターITセミナー金沢問屋センターで情報セミナーが開催された。3回シリーズのセミナーの1回めで、毎回ゲスト講師が登壇し、遠田がコーディネーターとしてサポートすることになっている。今回のゲスト講師はマルカワみそ河崎紘一郎専務である。
マルカワみその河崎紘一郎専務は、大手飲食店店長などを経験したあと、2008年に家業の味噌会社に就業。その後、販売戦略として小売を強化することとなりネット通販に取り組んだ。2009年にはふくい産業支援センターで遠田が担当したブログ研修を受講。この縁がきっかけで遠田と河崎紘一郎氏は北陸三国志ネット交流会の勉強会で定期的な交流をすることになった。ネット通販のスタートから現状までの成功の道筋を赤裸々に語ってくれた。事業継承の話としても興味深く、EC(ネット通販)の事例としてもとてもおもしろかった。感謝である。

のブログ記事の詳細を読む

志賀町高浜の海志賀町高浜の海は夕日が美しい場所だ。これまで何度も日本海に沈む夕日を見てきたが、千鳥ヶ浜に沈む夕日が一番美しかったという記憶がある。
この砂浜は砂の粒子が小さくぎっしりと詰まっているせいかとても固いので自動車で走っても大丈夫。千里浜海岸が車で走られる海岸線として有名だが、この千鳥ヶ浜の砂浜のほうがしっかりとして走りやすい。千鳥ヶ浜のすぐ上の高台に「千鳥ヶ浜休憩所」というポケットパークがあり、10台程度の駐車場とトイレがある。

のブログ記事の詳細を読む

blackfridaysale.jpgBLACK FRIDAY(ブラックフライディ)とは、アメリカで感謝祭明けの金曜日から始まるセールのことで、クリスマス商戦の始まりを示す商業的な意味を持つ。BLACK FRIDAY(ブラックフライディ)のBLACKは「黒字」を示しており、アメリカでは小売店すべてが黒字になるくらい繁盛することから名づけられたようである。雇用面で問題のあるブラック企業のBLACKと、ブラックフライデーのBLACKは全く違う意図だ。
政府は、日本版BLACK FRIDAYを提唱している。イギリス、中国、韓国、台湾など世界ではブラックフライデー商戦を打ち立てているため、国内の消費喚起を刺激したいということだろう。

のブログ記事の詳細を読む

富山県でSEO&アクセス解析セミナーを開催Googleを活用した SEO & アクセス解析の基礎」というセミナーを富山県の支援センターで開催し講師を担当させていただいた。セミナー内容は、アクセス解析の必要性、SEOの基礎知識、アクセス解析とSEOの関係、Google Analyticsの基礎知識、Google Search Consoleの基礎知識、Googleを活用したSEO&アクセス解析によるサイト改善のノウハウ、などである。3時間では足りないくらいの内容で、セミナー終了時刻が少しオーバーしてしまった。しかし、途中で離脱する受講生はおらず、閉講後も多数の質問をお受けすることとなった。富山の受講生は熱心な方が多いのが特徴だ。また、難しそうなテーマだったにもかかわらず女性の比率が過半数だったのも、勤勉な富山の女性の気質を表しているようである。

のブログ記事の詳細を読む

キリン石川づくりキリンビール47都道府県の一番搾りは各県でしか販売されていない。遠田は地元が石川県なので石川づくりは何度かいただいたいことがある。写真は本日いただいた一番搾りの石川づくり中瓶をグラスに注いだもの。石川づくりは缶ビールでも購入したことがある。
しかし、隣県の福井づくりと富山づくりは石川県内の酒屋やスーパー、ドラッグストアなどで見かけることがなかった。知人のリクエストで「北陸三県の一番搾りを飲んでみたい」といわれ、遅まきながら三県分の一番搾りを買い揃えてみた。石川づくりは近所の店で、福井づくりは福井市内の店で、富山づくりは高岡市内の店で購入した。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加