gmailのパスワードが必要明日はブログ道場3回めで、内容としてはグーグル対策を実施する。ホームページのGグーグル対策とは、検索エンジンのGoogleの検索画面にヒットされやすくなるようなSEO対策の基本と、アクセス解析をできるようにすることである。
具体的には、アクセス解析としてのグーグルアナリティクスとグーグルにサイトマップを登録するためなどのサーチコンソールを設定する。ここで注意したいのが、グーグル設定をするときはグーグルにログインしなければならないということである。グーグルのサービスはすべてIDがGmailになっているため、Gmailアドレスとそのパスワードがないとグーグルにログインできない。グーグル設定をするさいには必ずGmail noアカウントとパスワードがわかるようにしておいてもらいたい。

のブログ記事の詳細を読む

kizukouminkanbbqroom.jpg遠田はかほく市木津に住んでいる。木津には10を超える町内会があり、遠田が住んでいるちくは東旭町町内会エリアである。その東旭町町内会で夏のバーベキューとグラウンドゴルフを木津公民館で実施した。あいにく、天気予報で雨の確率80%だったため、屋内実施となり、グラウンドゴルフは中止となった。そのためか、参加者は昨年よりも10名以上少なくなった。それでも約30名も集まればにぎやかだ。家族連れでの参加もあり、年配者から小学生まで男女老若が集っての楽しい会食となった。

のブログ記事の詳細を読む

swotworknatsu.jpg経営環境は日々刻々と変化していく。数年前までは秀逸なビジネスモデルだっとのに、現在は陳腐化が進み、数年後には賞味期限切れになってしまいそうなビジネスモデルになっていることがある。ビジネスモデルは数年ごとに見直すのがよい。ちょうど今年は4年に一度のオリンピックイヤーなので、自社の戦略やビジネスモデルを見直すいいタイミングかもしれない。
その手法としては、SWOT分析が有効だ。SWOT分析は戦略分析手法としては定番なので、すでに過去やったことがあるとか、何度もやっている、などと考える経営者も多いだろう。ここで視点を少し変えて、従業員(写真やパート・アルバイトを含む)を巻き込んでSWOT分析をやってみてはどうだろう。

のブログ記事の詳細を読む

TinyMCEAdvancedプラグインで文字サイズを変更ワードプレスで記事投稿するさいに、標準では文字サイズの変更ができない。一部分だけ文字サイズを大きくしたり小さくしたりすることができないとちょっとしたことだが不便である。htmlやcssの知識が少しある方なら、たとえば
<span style="font-size: 20px;">文字サイズを拡大</span>
という記述をすればよいのだが、普通はなかなかそのようなタグを書くことは難しい。そこで、投稿画面をカスタマイズするプラグインを入れることにした。「TinyMCE Advanced」というプラグインである。ほぼ直感的に文字サイズを大きくしたり小さくしたりという操作ができるので、投稿がずいぶんと楽になるはずだ。

のブログ記事の詳細を読む

iPhoneの英語キーボードで「.com」の入力を便利にするiPhoneの英語キーボードでドメイン名の入力を便利にすることができる。メールアドレスを入力したり、URLを入力したりすることがわりと多いので、「.com」「.net」「.jp」などの入力がワンタッチで便利になるといいのにと感じていたが、実はそのような便利な機能がすでにセッティングされていた。英語キーボード画面の「スペース」の横に「.」というボタンがあり、その「.」ボタンをタップすると上部にドメイン名の一覧が表示できるしくみになっている。この画面で「.com」「.net」「.jp」などをタップすれば入力できるので便利。

のブログ記事の詳細を読む

node1200manenamazon.jpg日本一小さい農家というキャッチフレーズがぴったりの農業者が風来の西田栄喜氏。石川県能美市に在住し、3反歩(30アール)の農地で農業を営んでいる。西田栄喜氏は今年2月に「小さい農業で稼ぐコツ」という書籍を出した。農業ビジネスの教科書とも言える素晴らしい内容で、農業本としては異色のベストセラーになっている。なんと約半年で次作が出ることになった。今度は、農で1200万円!日本一小さい農業が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩...という書籍である。今度はダイヤモンド社からの出版である。これはすごい。すでにamazonでは予約可能になっていたので予約した。前作がよかったので、今作もおおいに期待できる。農業ビジネスに興味ある全ての人に読んでみてほしい。

のブログ記事の詳細を読む

自生のスイカスイカは秋の季語らしい。その理由は、スイカの最盛期が8月7日の立秋を過ぎる頃だからということだ。そういえば子供の頃は旧盆前後がスイカのピークだったような気がする。夏の終わりを感じる残暑の時期が、本来のスイカの食べころ時期だったのかもしれない。
ただし、現在ではスイカの最盛期は真夏である。日本一の産地熊本などでは5月の初夏ころには出荷開始しており、イメージ的にもスイカは真夏の風物詩である。石川県でもスイカ出荷のピークは7月。旧盆過ぎた今ではスーパーの店頭にもスイカはほとんどない。この時期のスイカは相当な名残のものだろう。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。
なお、コメントはFacebookにログインしている状態でのみ受け付けております。セキュリティ上の観点からこのようにしております。ご了承願います。
このエントリーをはてなブックマークに追加